結婚相談所・婚活パーティ・職場婚・合コン〜結婚までの出会いの方法〜


「結婚相談所?婚活パーティ?そんなださいし私には無縁だわ。」と思っていた20代〜30代。いつか自然にドラマチックな出会いがあると信じていたのですが、今のところまだおひとりさまです。

女性も40歳を超えると開き直ります。世間は違っても少なくともおひとりさまはかなりの開き直りで20代の頃よりむしろ人生はより楽しいものになってきています。経験値によって心にも金銭的にも「どうにかなるさ。」の余裕ができて充実している日々を送っています。この自由なひとり暮らしは正直なかなかやめられない。

アラフォー女性も諦めてはいけない

しかし、アラフォーを控えた女性、またはアラフォーも結構後半もうすぐアラフィフという人も結局気になる「結婚」の話題。夏木マリさんや阿川佐和子さんのように60歳目前に、もしくは60歳過ぎて結婚する人達もいます。そんなことってあるんだ?と当初は思っていいたのですが、意外に最近は芸能人だけでなく世間一般でもちらほらとそいういう人を見かけます。

年齢が年齢だし子供ができないなら結婚はする意味があるのかしらという人もいるかもしれません。しかしそれでもいつかおひとりさまも結婚はしたいという気持ちはあります。今はまだ健康だから良いかもしれないけど、いつまで健康でいられるかもわからないという不安がある人もいるでしょう。仕事だって業界によっては定年まで女性が働ける職場環境が無いというところも少なくありません。

しかし、何よりそんな不安やネガティブな気持ちで人に依存することを考えるのではなく、いずれ死ぬ時はおひとりさまです。だから、「人生は1回だから一度は結婚してみるのも楽しい人生経験のひとつ」位の軽い気持ちでしてみるのも悪くないのではないのでしょうか。

気がついたらおひとりさまだった


「結婚」に対する憧れのイメージが大きかったり、反対に失望感があったり、責任の大きさを感じるあまり覚悟ができなかったり。今まで結婚しなかったのにはそれなりに理由があると思います。自分のコンプレックスが邪魔して自信が無くてといという人もいるでしょうし、まだまだひとりでやりたいことがあったという人もいるでしょう。しかし、一番多く耳にするのが「出会いがない。」というセリフ。

やっともう結婚してしてもいいタイミングかなと自分の心にも余裕が出て自信がついてきた頃に気づいたら時既に遅し。周りに独身男性がいない。

本当に出会いは無いの?


まずはよく周りを見渡してみましょう。今の職場の周りに男性はいないのでしょうか?ひょっとしたら職場には独身の男性はいないもしくは少ないかもしれません。では、プライベートはどうだろう?周りに異性はいるのではないでしょうか?一応男性はいるけど理想とする男性がいないと思っているのではないでしょうか。それとも実はいるけど彼らのいいところに気づいていないだけなのかもしれません。見方を変えてみえてもこれと言って思い当たる節が無い場合は次のステップを考えてみましょう。

あなたの趣味は何ですか?


仕事意外の時間であなたが一番費やしている時間は何でしょう?読書・映画を見る・音楽鑑賞・散歩。いろいろあるとは思います。しかし、部屋の中にいては誰とも出会いません。散歩に出ればひょっとして誰かと出会うかもしれません。街には人が溢れています。どこかで誰かと出会うことがあってもおかしくありません。バーに行けば誰かしら男性はいるだろうし、散歩に出ればいつものお散歩コースでよく見かける男性と話す機会があるかもしれないのです。

それでも無ければ、これだけ人が溢れているのですから人と接触がある趣味をひとつ持ってみてはどうでしょう。もちろん既に趣味もあるしその世界で男性はいるけど範疇外。という人もいるかもしれません。今まで関心が無かった新しい世界にも顔を出してみるのはどうでしょう?

旅に出てみる


もし時間があるならひとり旅をしてみたらどうでしょう。友人との旅行はどうしても友人同士だけでまとまってしまい、旅先で出会った人と交流するとかあまり無いかもしれません。しかし、ひとり旅では意外とひとり旅をしている者同士仲良くなったりすることがあります。特に海外ではそのケースは起こりうるし、旅先で出会って結婚している人は少なくありません。しかし、ここでの注意点は遠距離恋愛になる可能性があるということ。

誘われたら面倒と感じても合コンに出席してみる


乗り気でなくても誘われるが華。誘いに乗ってみましょう。大切なのはフットワークの軽さです。期待の無いところに意外な出会いがある可能性もあります。しかし、合コンの場合は既に女友達同士の人間関係もあり気を遣うし、人間関係の複雑さを感じて面倒だと思う人もいるかもしれません。年齢的にもう合コンのお誘いは無いという人も少なくないかもしれません。

婚活パーティに参加する


年齢的に合コンのお誘いが無いという人や、合コンが軽々しい感じがして嫌だという人、もしくは「結婚」がすぐにでもしたいという人は婚活パーティに出席してみてはどうでしょう。恋愛結婚であれ、お見合い結婚であれ、婚活パーティであれ、いずれにしても結婚している人は「結婚したい。」という意思と覚悟が強かった人です。結婚をするための何らかの努力をしてきたのです。意思無きところに結果は出ません。まずは行動してみることが大切です。

何事も経験のひとつと思って婚活パーティに一度は出席してみるのも悪くありません。これもひとつの出会いです。少なくとも結婚の意思が無い男より結婚の意思がある男の人はちゃんと責任感のある精神的に成熟した男なのではないでしょうか。交際する過程で時間をかけるうちに責任ある成熟した男性になるのかもしれませんが、それには時間と根気が必要です。

今はバスコン·スポーツコン·趣味コンなど面白い企画のものや、気軽に参加できる婚活パーティが多数あります。ゼクシイが運営するゼクシィ縁結びPARTYでは季節によってBBQパーティやビアガーデン飲み放題プラン等もあり、婚活にそこまで本気でなくても楽しめるプランがあります。

また、大勢人がいるところに行くのは億劫でという人で、自分の理想像がある人は自分が選んだ条件にマッチングする人と相手の承諾のもと動画でやりとりができるMatchbookというリクルートが運営するサービスがあります。

結婚相談所


これだけやって、人とも出会っているはずなのに「出会いが無い」という人には何か強いこだわりと理想があるのかもしれません。もちろん焦らなくても先々思うような人と出会う可能性はあるでしょう。しかし、思い立ったが吉日です。自分がどうしたのかどんな人を求めているのか多少なり理想があるのであればそういう人と出会う環境をつくるか具体的に「こういう人を求めている。」と口に出すようにしてみましょう。意外と周りの人は気づいていなくてわかればおせっかいを焼いてくれる人がいるかもしれません。昔はそいういうおせっかいおばさんみたいな人達がいたので結婚が成り立っていたのでしょう。

しかし、友達にも何だか言えないし、自分にしかわからないことがあるという人、近くにいる知人や友人や同僚には話せないけど、全くの他人だと自分の悩みや理想像がちゃんと伝えられる。という人もいるでしょう。とにかく出会い無きところに恋も愛も結婚もありません。気づいた時がタイミングです。

真剣に結婚を考えている人はとにかくそのための行動と努力をしています。出会いのきっかけはどんな形であっても良いのです。まずは、話を聞いてもらえる人がいて本音の話をするだけでも自分が結婚にどんな人を求めていてどうしたいのか頭が整理されることでしょう。行動することで結婚に近づく大きな一歩となるかもしれません。但し、結婚相談所もよく調べて選択しましょう。

また、無料相談・カウンセリングが可能な簡単3分婚活診断プログラム|IBJメンバーズというのもあります。もしくはまずは登録する前に無料で資料請求ができるものがあるのでそこから情報を集めて調べるところから始めてみましょう。

無料で資料請求ができるところは婚活ラウンジ IBJメンバーズパートナーエージェント関東圏の結婚相談所 クラブ・マリッジ等があります。また、結婚相談所に一括で資料請求をして比較できる婚活サイト/婚活費用比較君もあります。会費が高かったり、怪しいと思われるところもあるので相場を知ることも含め、まずは自分で調べてみることが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする