家具家電CLAS:プロジェクターとスピーカー付き照明シーリングライトでホームシアターに


Photo by wilsan u on Unsplash

新型コロナウィルスの影響でリモートワークになったり、不要不急の外出は自粛、イベントは全てキャンセルになり家で過ごすことが多い日々をお過ごしだと思います。そんな時は、自宅でゆっくり映画鑑賞でもしましょう。映画三昧の日々だから、大画面のテレビを買おうか考えている人はちょっと待った!一人暮らしのお部屋を照明のシーリングライトひとつでプロジェクターとスピーカー機能の役割を果たし、手軽で簡単に快適なホームシアター空間にできるのです。

照明のシーリングライトにプロジェクターとスピーカーが搭載?

プロジェクタージャンルでもレビュー高評価No1のpopIn Aladdinをレンタル出来るサービスの取り扱いが2020年1月に開始されました。

レンタルサービスの取り扱いを開始したのは、家具家電のサブスクリプションサービス「CLAS」

ちなみに、popIn Aladdinを購入した場合は、全ての機能が搭載されて79,800円(税込)で販売していますが、CLASだと月々3,300円(税込)の定額でレンタル出来ます。但し、6ヶ月以上のレンタルが原則となります。

新型コロナウィルスによる影響は数ヶ月もしくは年単位の長期戦になりそうです。買うよりレンタルしてしばらくの自粛期間を楽しむのも良いでしょう。お試しに6ヶ月間だけレンタルしても出費は19,800円のみ。

ワンルームマンションに住む一人暮らしの人の中には、大きな機材は厳しいと諦めていた人もいることでしょう。しかし、これなら簡単で場所を取らず設置出来ます。


もし、楽天から購入をする場合は楽天ゴールドカードがお得です。

popIn Aladdin(ポップインアラジン)とは、プロジェクター、スピーカー、シーリングライトが一体となった新しいスマートライトです。つまり、一般的な家庭用のシーリングライトにプロジェクターとスピーカーを世界で初めて搭載したもので、照明なのにプロジェクターの機能も果たすというものです。

スクリーンもコードも一切不要で、壁一面に高画質の映像を見ることができます。しかも、場所も取らないしセッティングも簡単。配線なども不要で、電源ケーブルすら必要ありません。DLP方式を採用しており、パネルは0.45型で解像度は1,280×800ドット。しかし、明るさは700ルーメンでフルHDのホームシアタープロジェクターと比較すると、明るさや解像度などが約1/3位に下がる感じがするのが難点ではあります。

天井にある照明のシーリングタイプを確認して自分で簡単に取り付けられます。投写する壁に向かってプロジェクターのレンズを正面に向けることだけ注意してください。

これからは気軽にWifiを繋いでホームシアターの大画面による迫力の映像とサウンドで映画やテレビや音楽を楽しめるのです。

一般的に、ホームシアターは、プロジェクター、スクリーン、スピーカーのいずれもピンキリですが、それぞれ揃えると安くても全部で10万円位はしてしまいます。また、取り付けが大変で工事が必要となると工事費もかかります。

テレビやYoutube、Netflix、Amazon prime等の動画も見られる

無線LANとレコーダー機器のネットワークの接続をし、本体に搭載されている「DiXiM Play for popIn Aladdin」を利用することで、 放送中の地デジテレビ番組や自宅にあるレコーダーの録画番組をpopIn Aladdin(ポップインアラジン)で投影することが出来ます。投影できるサイズは40〜120インチ。

更には、Netflix、Amazon prime、Youtube等の動画が見られます。また、映像だけでは無く、Spotify等を利用して音楽も楽しめます。天井から心地良いサウンドが流れてきます。

通常、DiXiM Playは有料アプリで、月額100円もしくは買取りで1300円かかりますが、popIn Aladdinを購入した人には、アカウントが登録されているので、無料で使えます。

“「DiXiM Play」は、DTCP-IP対応のネットワークプレーヤーアプリケーションで、テレビやレコーダーなどのサーバー機器を経由して、録画した番組や放送中のテレビ番組を見ることができるアプリケーションです。

対応サーバー数は200種以上で、Panasonic DIGA、Panasonic VIERA、SHARP AQUOS ブルーレイ、TOSHIBA レグザブルーレイ、SONY nasne(ナスネ)、 SONY ブルーレイディスクレコーダー、maxell、各種セットトップボックスやNASなどに対応しています。

ネットワークの設定方法

①レコーダーやセットトップボックスなどのサーバー機器を、ご家庭の壁面テレビ端子と無線LANのネットワークに接続し、DLNAの機能を使えるように設定します。※1
(サーバー機器に接続する無線LANは、popIn Aladdinに接続した無線LANと同じ必要があります)

②DiXiM Play for popIn Aladdinのアプリを立ち上げ、サーバー一覧画面に、サーバー機器が表示されたら、ネットワーク設定は完了です。”

出典元:popIn Aladdin

ただし、引掛けシーリングから壁面までの距離は約1m以上あることが推奨されていますので、よく確認してから購入もしくはレンタルを判断してください。

CLASのレンタルだと月々3,300円で楽しめる

いきなり約80,000円のお買い物はそれでもちょっと気が引けるという人のために、家具家電のサブスクリプションサービス「CLAS」からpopIn Aladdinのレンタルも月額3,300円(税込)で開始されたのです。また画質のクオリティが気になるという人もレンタルからお試しで始めてみても良いでしょう。ホームページの最上部にある「家電」のカテゴリをクリックするとpopIn Aladdinのシーリングライトがあります。

レンタルを開始したCLASは、家具等のサブスクリプションサービスで、家具アイテムを最低月額400円からレンタル出来るというサービスを提供しています。

「初期コストが抑えられる(送料・保証金も基本0円)」「交換が容易」「上質な素材とデザイン」「長く使うほどお得(3年目には50%OFF、4年目には80%OFF)」というのが特徴で、交換手数料を払えば、アイテムの交換がいつでも出来るという仕組みです。

しかし、現在、CLASのサービスの対象エリアは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県とまだまだ限られた地域のみになっています。

もっと詳しいサービス内容と口コミを知りたい人はこちら

CLASのレンタルが現在非常に人気で在庫が無い可能性があります。もしどうしても購入したいという人はホームシアターセットを買うより安いのでそれも良いかもしれません。 楽天から購入はこちら

また、ソフトバンクがすごいセットプランで格安でpopIn Aladdin本体を手に入れられるサービスを開始しているので要チェックです。popIn Aladdinが格安49,980円! SoftBank AirのインターネットWifiのセット契約でお得!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする