稼ぐなら有料WordPressテーマWING AFFINGER5がおすすめな理由

SEO検索順位を上げて稼ぐためのWordpressテーマ

WordPress無料テーマはある程度の記事数が増えてくると画像も多くなり、重くて動きが遅くなったり不備が生じてきます。Wordpress初心者ではなく、ある程度使い方に慣れてきた中級者で、更にコンテンツのターゲットを絞って本格的に収益化を図りたい人にはやはり有料版をおすすめします。また、SEO検索順位を1番に意識するのであれば、AFFINGER5(WING)がおすすめです。

特にこんな人にはおすすめです。

  • SEOはあまり詳しくないので、基本的なSEO対策済みのテーマが欲しい。
  • CSSなんて分からないから、デザイン機能が充実しているテーマが欲しい。
  • とにかくアフィリエイト収益で稼ぎたい。
  • 必要最低限のカスタマイズだけで、書くことに集中したい。
  • 複数サイトを運営したい。

CSSを熟知している人は問題ないかもしれませんが、よくわからないと微妙な調整が難しく完成度の高いものをつくることができません。
フォントについても既に設定されており、CSSを知らなくても簡単に微妙なところの調整ができます。とにかく使いやすいのが特徴です。

稼ぐためにAFFINGER5を選んだ大きな理由

なぜなら、SEO対策は、サイトやブログを上位表示させる上で必須条件です。SEO対策にも2つあり「外部SEO対策」と「内部SEO対策」があります。
そのうち、自分のサイト内で出来るSEO対策のことを「内部SEO対策」と言います。AFFINGER5には、この内部SEO対策が全て組み込まれています。

無料のWordpressテーマに最低限必要なSEO設定

内部SEO対策
  • 内部リンクの最適化(関連記事、人気記事一覧の表示)
  • 適切な見出し設定(記事タイトルh1や記事の見出しはh2等)
  • レスポンシブデザイン(PCとスマホの両方に対応して表示する)
  • サイトの表示スピードUP(ヘッダーで読み込まれるものをフッターへ)
  • キーワード最適化(ディスクリプション、メタキーワード、alt)
  • 低品質ページ対策(カテゴリーページ、タグページなどのnoindex)
  • アクセス解析の導入(Google Analytics、Google Search Console)
  • SNSとの連動(Twitter、Facebook、Instagram、YouTube)

無料テーマでこれらのSEO対策をすると、かなりの時間がかかります。プラグインもたくさん入れないといけないし、プラグインをインストールするだけならまだしも、分析ツールやGoogle Analyticsの設定、見出しのh1,h2h3とかそれぞれ細かな設定をしないといけません。

これがなんとも厄介で手間がかかります。こんなことに時間をかけている間に他に仕事をして稼ぐ方法はいくらでもあります。

まず、こんなわずらわしい時間は減らし、全てが設定されているテーマで効率よくブログを作り、1記事でも多く書くことに時間を費やした方が収益性は高まるでしょう。

そして、これらの内部SEO対策が全て備わっているテーマがAFFINGER5です。

数あるSEO対策用のプラグインですが、最低でも絶対必要不可欠なAll In One SEO PackWordPress Popular Postsは、入れると重くなったり、中には脆弱性が指摘されたりします。これらが不要なAFFINGER5は内部SEO対策がしっかりされています。

なぜ、SEOに強く収益性が高いと言われるのか?

  • アフィンガーで使用できるすでに完成されたデザインプレートは全部で10種類。このデザイン済みデータ「きせかえ機能」で簡単に始められます。
  • アドセンス広告やGoogle Analyticsなどの解析ツールも簡単設定。
  • 豊富なウィジェットで自由な配置が可能。
  • SEO対策用のプラグインをインストールしたり設定するのは不要。
  • SEOに強い独自プラグインが使える。


多くのブログやサイトでは、Google AdSense(グーグルアドセンス)を使って収益化をしていることでしょう。しかし、Google AdSenseは審査が厳しく導入も面倒。

AFFINGER5の場合、広告の配置や表示方法もバリエーション豊かに対応しています。更に、広告を挿入する見出しの部分を選んで、ボタンひとつで簡単に設定できます。

これらのGoogle AdSenseの設定方法もマニュアルに全て書かれているので安心です。

設定が少し面倒、でも絶対不可欠な解析ツールGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)Search Console(サーチコンソール)などの設定も簡単です。

デザイン性に優れている


管理画面からトップページのデザインが簡単にでき、フォントサイズ、行間の微調整が簡単にできます。デザイン機能に優れているのも大きな特徴です。

多機能で、無料テーマではできない細かい部分まで簡単に設定変更できるので、ブログはもちろん「ビジネスサイト」「お店のサイト」「特化型ミニサイトト」「アフィリエイトサイト」まで対応できます。

デザインをまるでプロのデザイナーのように細かなところまで設定ができ、SEO、マーケティング機能に強いのが特徴です。要はまるでプロが制作したかのような完成度になるのです。

AFFINGERS5はマーケティングに強い

例えば、AFFINGER5で使用できるプラグイン「SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)」は目次ごとのクリック数値を確認することができ、細かなマーケティング分析が可能になることにより、改善ができることからSEO上かなり有利になります。

また、AFFINGER5には拡張性が非常に高い「AFFINGERタグ管理マネージャー」、「ABテストプラグイン」などがあります。

追加するには、その分価格も高くなりますが、必要なものだけ選択して購入できます。マーケティング分析をしてSEOを高めるには独断と偏見ではなくABテストは必須です。

ブログで稼いでいる人は緻密なマーケティング分析を必ずしています。根拠なく稼ぐことはありません。
WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

口コミ

情報量の多さでも、AFFINGER5は使いやすいテーマであると断言します。事実、WING,JET,EX全てを使用していますが、機能性やデザイン性に不満を持ったことも無く、今後もその気持ちは変わらないでしょう。よくデメリットとして挙げられる『詳細カスタマイズができる故の複雑さ』がありますが、これもデザイン済みテンプレートを使用して、カスタマイザーのカラーを変更したらクリアできます。僕のブログでもそうですし、ほかのブログでも検索すればカスタマイズ方法は沢山公開されています。
AFFINGER5, 充実な機能にびっくりしました 様々なパーツ(見出しデザインやボタンデザイン)がテーマの機能に備わっているんですね! 広告・アフィリエイト機能など、テーマ一つでここまで違うのかって唖然となりました。
目次機能を使うと、ある程度検索ユーザーさん達の見たいものが分かるので便利。目次に表示されている、どの見出しが何回クリックされているのかが分かります。
なんと!エックスサーバーの「社長ブログ」がAFFINGER5であった件。DAIGOオフィシャルブログもそうだけど、大手がこぞってAFFINGER5なんだとビックリ!
ブロガーにもアフィリエイターにもオススメできるWordPressテーマなので、みなさんナイスチョイスだと思います。何より、Webデザイン知識がなくてもハイクオリティなサイトに仕上がるのがポイント高い。
バナーをアフィンガーのABテストのプラグインで表示50%50%で検証中。結果クリック数が50%減で普通に失敗。でも分かりやすい。やりたいことがあって、テーマAffingerに変えたら、PV一緒でクリック+74%になった。
ワードプレステーマをAFFINGER5に変えたのですが、ショートコードの修正をひたすらにおこなう毎日です。250記事ほどあるので、地道に直していますがそろそろ飽きてきましたね。コツコツ修正していきます。
デメリットと注意点

いいことづくめ。と言いたいところですが問題点もあります。他のテーマでブログを作成していて記事がかなりの数ある場合、それをコピーして貼り付けで完了とはなりません。ショートコードの微調整がかなり必要でその作業に時間がかかります。有料テーマには、オリジナルのショートコードというものがあるので、テーマを変えるときにデザイン修正が必須です。

よって、新しくサイトを作る場合にはお勧めできますが、移行で膨大な記事数がある場合はお勧めできません。

稼ぐ人は時間効率と稼ぐ方法論をよく知っている。

WordPressのテンプレートであるAFFINGER5には、マニュアルがおまけで付いています。販売ページには書かれていませんが、おまけという位置づけで「稼ぐサイトの設計図」というPDFデータの特典がもらえます。

この特典は、もともとAFFINGER5の1つ古いバージョンであるAFFINGER4に付いていたものですが、AFFINGER5を購入した人でも購入者限定ページからダウンロードができるようになっています。

収益になる可能性が極めてない無料のテーマのSEOの設定にかける時間と労力を考えて換算するとかなりのものです。この時間は他にも収益性の高い記事を書けたり、他の仕事ができたりします。有料でもこの価格で全てが備わっているテーマを選んで複数のサイトを運営する方がずっと効率的です。

お金を稼ぐことができる人は効率よく何に時間をかけて何が不要かを見極める判断力を持っています。無料Wordpressで50記事程記事を書いたけど殆ど収益無し。なんて経験した人は多いことでしょう。世の中に無料というものはありません。無料には必ず罠がしかけられています。

あとは、他に費用がかかるものもお忘れなく。これが全て揃えばあとはキーワードの選定をしっかりして稼ぐことに集中するのみです。
レンタルサーバー(例)エックスサーバー
税込16,200円/年(初期手数料3,000円含む)
独自ドメイン代
初年度は1~1000円前後 翌年から税込1,295円/年

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」の詳細はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする